QLOOKアクセス解析

野ぶどう色

気に入ったアイテム、ジャンプ感想、音楽、健康に関する日記…主要記事は「メニュー」に項目とリンクがあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フジテレビ『踊る大捜査線』のテーマ曲がメキシコ名曲のパクリだった!? ネットで大炎上 

フジテレビ『踊る大捜査線』のテーマ曲がメキシコ名曲のパクリだった!? ネットで大炎上
http://rocketnews24.com/2011/08/28/125880/

聞いたとき本当にそのままそっくりで驚いた。

知ってる人にはいまさらってやつらしい。
今までどうして騒がれてなかったんだろう?
スポンサーサイト
[ 2011/10/12 06:07 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

ろっ骨レコードと表現の規制 

ろっ骨レコードとは
スターリン独裁時代のソ連で禁止された、西側の「音楽」を聴くために非合法に作成されたレコードのこと。
「レントゲン写真」のシートを素材に使っていたので「ろっ骨レコード」と呼ばれる。

Vol.20 ろっ骨レコード

より

「禁断の果実は甘いんです。禁じられれば禁じられるほど余計に求めたくなるものなんです。だから禁じてはいけないんです。」

という言葉がいまの児童ポルノをたてに、いろんなものを規制しようとする流れにそのまんまあてはまると思った。
規制されればされるほど、地下に潜ってより犯罪めいてくるよね。


[ 2011/03/05 06:14 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

J牧場の悲劇 

あるところに、Jというおじさんが経営する牧場がありました。
J牧場の動物たちはとても賢い働き者ばかりで、その良質な毛や乳は町中の評判でした。

Jおじさんは、動物たちをとても大事にしました。
オオカミや野犬から守るための高い柵をつくり、暖かい小屋を建て、エサも充分に与えました。
でも、それは別に動物たちのことが好きだからではありません。
がめつい欲張りJおじさんは、自分が豊かになるために、その元になる動物たちを大事にしていただけなのです。

動物たちもそれは承知でした。
確かにJおじさんはひどく短く毛を刈り込むし、カラカラになるまで乳を搾ります。
それでも、柵や小屋やエサのある暮らしが良かったので、ブツクサ文句を言いながらも、暴れたりせずに大人しく暮らしていました。

さて、J牧場が始まってから何年かが経ち、動物たちの様子も変わってきました。
はじめのうちはありがたがっていた柵や小屋やエサに、すっかり慣れてしまったのです。
動物たちは以前にもまして文句を言い、あまり働かなくなりました。

そこへやってきたのが、アルバイトのM君でした。
M君は、人間と動物の両方の言葉が分かるニワトリを味方につけ、動物たちに優しく語りかけます。

「君たちはこの牧場の主役なのに、どうして黙ってあのおじさんにこき使われているんだい?」
「もしボクが牧場主なら、もっと安全な柵をこしらえるし、もっと広くて暖かい小屋を建ててあげるよ。エサだって今よりもずっとたくさんふるまうし、あのおじさんみたいに君たちをこき使ったりしないのにな」
「なあみんな、ここはボクと力を合わせて、あのおじさんを牧場から追い出そうじゃないか!」

ニワトリが伝えるM君の言葉に、だいたい三分の一くらいの動物が賛成しました。
もう三分の一は、出来すぎた話をかえって怪しく思いましたが、それでもJおじさんへの不満の方が強く、しぶしぶながら賛成しました。
最後の三分の一は今までのM君の行いを覚えていたので、全く賛成する気にはなりませんでした。
M君は今まで、よく掃除やエサやりをサボったり、こっそり牧場のお金をネコババしたりしていたのです。
ところがニワトリは、そんなことはちっとも話しません。
M君が主になったあかつきには、特別に母屋で暮らすことを約束してもらっていたからです。
その一方で、Jおじさんの悪口を、朝、昼、晩と叫び続けます。
そうこうしているうちに、すっかりその気になったほとんどの動物たちは、ついにJおじさんを追い出してしまいました。

さて、新たに牧場主になったM君は、動物たちにこう言います。

「まずはみんなに上等なエサを配らなきゃ。でもそのためにはみんなにもうひとがんばりしてもらわないとね」

高級なエサをもらうために、動物たちは今までよりもっともっと短く毛を刈られ、乳を搾りつくされました。

「あと、立派な小屋を建てるには、たくさんのお金がいるんだよ。協力してくれるよね?」

M君はそう言って、全ての動物たちから舌を引き抜いてしまいました。

「ちょっと痛いかもしれないけど、みんなの幸せのために我慢しておくれ。こいつは街へ持っていけばいいお金になるんだよ。」

動物たちは「何かおかしいな」と思いましたが、危険を知らせる役目のニワトリがあいかわらず「M君バンザイ!」と大喜びしているので、「たぶん大丈夫だろう」と思いました。

「みんな、ありがとう!この牧場が本当に豊かになるまで、あと少しだよ。手っ取り早くお金を手に入れるには、お肉を売るのがいちばんさ!」

M君はそう言って、全ての動物たちから、なんと前脚を一本ずつ切り取ってしまいました。

こうなってはもう、怪しいどころではありません。
もはや一匹も、M君やニワトリの言うことは信じていませんでした。

でも、誰も、どうすることもできませんでした。
暴れようにも三本の足だけでは走ることさえできません、
M君を追い出す相談をしようにも、舌がなくては声を出すこともできません。
運よく逃げ出せたとしても、となりの悪名高いK牧場やC牧場につかまって、食肉にされてしまいます。
動物たちは立派な小屋の中で、豪勢なエサを前に、寒さと怒りに震えるだけでした。

ところが、動物たちの受難は、これで終わりではありませんでした。
そもそもM君は、実ははじめからK牧場やC牧場と取引をしていたのです。

「じゃ、そろそろ仕上げと行くか」

いきなり、となりの牧場からたくさんの動物がやってきました。
大人しいJ牧場の動物たちに比べて、気性が激しく乱暴で、ただ数だけはやたらと多い、C牧場やK牧場の動物たちです。
新しく来たよそ者は、J牧場の動物たちの毛や乳を売って得たおいしいエサをむさぼり喰らい、舌や足と引きかえに建てた大きな小屋を我が物顔で占領してしまいました。

「こいつら掛け合わせて、ガンガン生ませて頭数増やそうぜ。『J牧場産』てことに変わりはないんだし、黙ってりゃわかりゃしねえよ。今まで通りのJブランドで、しかも今度は肉の販売までできるんだから、儲かりすぎて笑いが止まらんぜ」

M君はそう言ってニヤニヤ笑っています。

K牧場とC牧場の主もケタケタ笑っています。

ニワトリは叫びます。

「J牧場バンザイ!J牧場バンザイ!みんな仲良し、みんな平等、幸せいっぱい!」




あるところに、Jというおじさんが経営する牧場がありました・・・。




mixiのあるコミュからの転載。
ニワトリ=マスコミなので、このカテゴリに。
JやM、KやCは一体何なのか、だいたい予想ついてる人もいるでしょう。

去年の10月に書かれたものです。

…今は、どのあたりかな…
人権擁護法案や児童ポルノ規制法案が通ったら、舌を抜かれるところまできてしまうな。
[ 2010/03/16 00:09 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

児童ポルノ法改正と日本ユニセフ 

mixiのネイキッドスネークさんの記事より
(多くの人に知ってもらいたいので転用はフリー、とのことです)

あなたは日本ユニセフ協会を信頼できますか?

○国連ユニセフから届いたかのように装ったダイレクトメール。
○どこから情報を得たのかわからない住所、氏名の印刷されたシール。
○集まった寄付金のうちから 25 億円をかけて一等地に建てたユニセフハウス。
○国連ユニセフと協定を結び、集まった寄付金の 25%までは収入として受領。
○外国人登録者アグネス・チャン氏に、独自に、「大使」という肩書きを付与。
○日本でただ一人の、国連の親善大使は黒柳徹子さんとは寄付の窓口が別。


これらの事実をあなたは知っていますか?

これらの事実を明確にせず、あたかも国連ユニセフの下部組織のように思わせ、 寄付金を募る行為は、正当なのでしょうか?

●日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャン氏は、北京オリンピックの聖火リレーで妨害行為があった折には、「私には口ははさめない。政治的なことは持ち込んで欲しくない」と発言していましたが、 2009 年 6 月、日本の衆議院法務委員会に参考人として出席し、児童ポルノ法について「単純所持の禁止」を求めて意見を述べています。
●日本ユニセフ協会は、現在、中国政府によって弾圧が行われ、多くの子供達が犠牲になっているチベット、東トルキスタン(ウィグル) 、南モンゴル(内モンゴル)の惨状にはまったく触れませんが、ミャンマーのサイクロンや、四川大地震の復興のためには、「守りたい。すべての子どもの命と未来」と銘打って、寄付金を募ります。
●2008 年には、フィクション映画の「闇の子供たち」を、あたかもドキュメンタリーであるかのようにマスコミと協力して宣伝し、日本と日本人を貶めました。
●日本ユニセフ協会は、多数の役員、評議員を選任していますが、名簿には、報道機関関係者が多く名を連ねています。これには、どういう意図があるのでしょうか?
財団法人は公益を目的とし、非営利の法人として税制上の優遇措置を けています。

はたして、日本ユニセフ協会の活動は財団法人として相応しいものなのでしょうか?

さらに詳しくお知りになりたい方は
「 日本ユニセフ協会の謎」 で検索

☆日本でただ一人の、国連の親善大使である黒柳徹子さんは、日本ユニセフ協会とは別に、個人で口座を設け、集まった寄付金を国連ユニセフへ送金しています。
「一円も無駄にしたくない」という思いから、御礼状もダイレクトメールも送りません。
☆また、どこに、何を、どれだけ支援するかということは、国連ユニセフと話し合って決め、事後の確認もしています。


そういえば以前こういうのも記事にコピペしたっけな…↓
(最近これらが有名になってきてて、日本ユニセフがサイトに「ネット上の誹謗中傷云々」いう記事を上げたりした)

2013年が最終戦争の年になるだろう。
日本ユニセフ協会は現在、特例財団法人として活動しているが、
この制度が2013年11月に廃止されてしまう。

この時点で公益財団法人に移行できないと
特例公益増進法人の指定を受けられなくなってしまう。

特定公益増進法人への寄付は一般の寄付金控除枠とは別枠で損金算入できる。
これが日本ユニセフを通した寄付金ルートの最大のメリットであり、
彼らはなんとしても死守しなくてはならない。

もし公益財団法人への移行に失敗すると一般財団法人となってこのメリットを失う。
さらに一般財団法人への移行も失敗すると解散しなくてはならない。

日本ユニセフ協会が単なる民間団体であり、国連ユニセフとは別の国内組織に
すぎないという事実が一般に知れ渡ると、天下り利権団体として国民に廃止論がわき起こる。
それを彼らは一番恐れている。


彼らは2013年までなんとか廃止論を覆い隠し、特定公益増進法人認定を受けるためには
児童ポルノ撲滅を錦の御旗に反対意見を封殺し、大きな実績をあげようと必死なんだ。


日本にユニセフは二つもいらない



ゲームと犯罪と子どもたち
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2009/07/post-d271.html

「このレポートを読むと、「ゲームと子ども」の認識がいかに混乱しており、科学的データの誤用や似非科学、
ひいては政治的駆け引きにまみれていることが分かる。本書は、ゲームに対する誤った認識を植え付け、
保護者の恐怖を煽ったのは「報道」であると、はっきり述べている。暴力的なゲームが子どもたちを暴力的
にしているとか、ゲームのせいで残虐な犯罪が増えているといった事実は、ないのだ。本書は、ゲームに
限らず、テレビ、マンガ、映画、大衆小説といった新たなメディアが誕生した際、もっともらしくその弊害を
主張し、規制しようとした歴史を振り返る。 」



このブログの内容、本当にそうおもう。
いつだって、漫画とゲームは子供に悪影響をおよぼす元凶にされてきたんだ。
子供が、子供が、って言えばそれだけで深くモノを考えない人たちが味方になってくれるからね。



他、あちこちで知った情報。

NYタイムズ「30才から34才までの日本人の4分の1は処女か童貞」→ソースはWaiWaiでした
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1248874806/

ニューヨーク・タイムズが、リサ・カタヤマという日系人が書いた
「日本の男性、2次元キャラにしか恋できない」という記事を掲載
http://www.nytimes.com/2009/07/26/magazine/26FOB-2DLove-t.html?pagewanted=1

その記事の中に、「政府の調査によると、日本人の30才から34才までの4分の1以上が
処女か童貞」という記述

実際は、「”未婚の”日本人の30才から34才までの4分の1」だったことが判明
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou12_s/chapter2.html

2007年、WaiWaiが「日本人男性のほとんど4分の1が童貞」という同じような記事を
配信していたことが明らかに

記事を書いたリサ・カタヤマのブログが炎上中
http://www.boingboing.net/2009/07/23/love-in-2d.html
[ 2009/08/11 06:23 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

アメリカのポルノ所持禁圧法案と中国のうなぎ 

エラ通信のチラシの裏さんにて。

1970年代のアメリカでもポルノ規制になりかけたときがあったらしい。

「ポルノを所持するものは罰金と懲役、ポルノと判断するものは、着衣かどうかを問わず、性的な興奮を催すものすべてである。 それを判断するのは、専門の委員会のみで、一般人は所持することも見て判断することも禁止。」

あー、すごいこれ、既視感ある。
この間日本でもこれにそっくりなこと言ってた人いたよね。最近。

ポルノ規制(まあ、このときも気に入らない本とかメディアを抹消するためだったんだろう)が権力奪取と社会弾圧の手段であると見破っていた頃もあったんだなあ。

「ポルノ禁止」って名前だけは立派だからうっかり賛成しそうになるけどホントやばいよ。

本を焼く人間はいずれ人を焼くようになるっていう言葉もあることだし。




もっと肌で感じるやばさがこっち。
中国産水葬ウナギ

イオン、マームの死体水ニュースで気分悪くなった人はリンク先は読まないほうがいいです…
とにかく中国うなぎは本当にやばいよ!ということで。

野田聖子もこんにゃく畑とか児童ポルノなんていう、的外れなものばかり目の敵にしてないで
こういうのを取り締まれよ……

そういえば、食品の表示が
中国産」もそうでないものも、すべて輸入物は「外国産」って表記にするって流れが…

>【社会】「中国産」→「外国産」…食品の原料産地で外国産表記を容認する方針
>http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246486050/
> この方針は一般からの意見を聞いたうえで、来月には正式に決定し、
> 適用する食品については、今後発足する消費者庁で議論される予定です。

児童ポルノだけじゃなくってこっちも反対って言わないとまずいみたいだ。
中国産のものなんて…うっかり口の中に入れられないよ…
[ 2009/07/09 00:46 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

「萌えは犯罪」ってことか… 

陵辱系エロゲだけじゃない!? 規制対象は「CLANNAD」まで

Запретная Зона:APPがCLANNADも攻撃対象に

以前、児童ポルノ規制法案について書いた頃は「陵辱系のゲームだけ取り締まりになる」と思っている人たちが沢山いた。
けれど、ここにきてCLANNADまでターゲットになっていることが判明。
このゲームアニメも見たことがないけれど、かなり切なく泣かせるゲームで有名と、製作メーカーの方向性は大体知ってる。
だから、アニメゲームもどうして規制されるのかわからない。

つーか

男性側は「一般的な男性像」であり、女性側は「天然キャラ」として可愛がる、守られるべき存在であるという差別の構図は残ったままです。

って何?
ちゃんとした日本語で理由話してくれないと善良な日本人には意味不明だよ。
「可愛がる、守られるべき存在」って男性から見て萌えなだけじゃなく
普通の感性持った女の子ならそういう「お姫様・お嬢様」みたいな位置はあこがれるものだと思うんだけどなあー。
プリキュアがドラゴンボール並に戦っててもね。

女の子キャラが萌え系なのが差別だと言いたいのだとしたら相当取り返しつかないところまできてるな。

「これは気に入らないからエロ!規制!」
「これも差別に見えるから規制!」


って吼えてるだけだわ。基準がないもん。
基準は規制したい人間が気に入るか気に入らないかで決める。
実際「私は児童の安全よりも少年漫画を規制したい、不愉快ですから」という発言した人間もいるみたいね。
気に入らないものを排除することばっかり考えてて児童の安全なんか考えてないんだよ。

まあ、規制したいんなら日本よりも性犯罪の少ない国を手本にするのが最低限の理性的行動じゃないかな。




これで「今の基準は自分の趣味には問題ないもんね」と思っててもいつ取締りの対象にされるかわかったもんじゃないことがはっきりわかった。
ジャンプにとらぶるが載らなくなってからあせっても遅いんだ。

そして規制の基準よりも危険視しなくてはいけないのが
これが魔女狩りのための法案になるということ。

ヤフー知恵袋のベストアンサーの言うとおり。

「法律を私物化できれば独裁社会となんら変わりありません!自分の好き嫌いで物事を決められるからです
ここでこの法律ができれば、いずれは 嫌いな人間なら殺してもよい という法律が出来上がるかもしれません」


という発言…。
もう、「嫌いな人間なら社会的に抹殺してもよい」という法律になりつつあるような気がするんだけど。
「嫌な相手のカバンや部屋に、萌えや水着の写真やイラスト、画像をこっそり入れるだけで嫌な相手は逮捕される」と前々からこれを危惧していた人たちがささやいていたのが現実になりつつあるような…

これは大げさではないよ。

以下
コンテンツ文化研究会の「米ドラマ「SNAP DECISION」に見る、児童ポルノ法による冤罪の恐怖 」より引用。

「アメリカにおいて自分の子供の写真を撮影した母親が児童ポルノ法の嫌疑を掛けられ逮捕され、親権の剥奪と懲役50年以下の罪状を突きつけられ、有罪は免れた物の、それまで活動していたボランティア活動から排除されるなど社会的地位を大きく損なわれる…といった話です」



また、こんな文章もよく見かける。

『とある先進国に在住の邦人一家。現地校に通っている娘さんが、作文に「おとうさんとお風呂にはいるのが楽しみです。」
と書いたところ、学校から警察に通報され、父親が性的虐待の疑いで逮捕されてしまった。』


『家族で撮った写真のフィルムを現像に出したところ、子供が入浴している写真があるということで、
警察に通報され事情聴取を受けた。』


ヨーロッパやアメリカでは、風呂場はプライバシーが強く保たれるべき場所だと考えられており、
たとえ親子であっても一緒に入浴することは非常識な行為で、特に父親と娘の場合は、性的虐待が強く疑われることになります。
また、児童ポルノに関する規制・処罰が厳しく、入浴中の写真を撮る等子供をポルノの対象にしている可能性があると疑われれば、警察に通報されることもあります。

…という話も聞く。
アメリカでは「子供と川の字に寝ると虐待扱い」なので、この文章も大げさとは言い切れない。


これについてのまとめサイトがありました。それから署名TVでは、ネットでの署名を受付中。

こちらの「サルでもわかる人権擁護法案・反対運動まとめ」さんのところで詳しい反対運動の方法とやり方が書かれています。手紙の出し方や、国会議員のリンクなど。

今回の問題は人権擁護法案とすごく似てる。
「これはポルノだから取り締まる!逮捕!」っていうのと
「これは差別だからダメ!罰則!」っていうのは
タイトルだけ違って中身は一緒。

名前だけ見るとすごいいいことのようで、中身は戦時中の「治安維持法」でしかないところが。
人権擁護法案に反対してる議員なら、この問題もよく考えてくれると思う。


★主な児童ポルノ禁止法単純所持規制反対派
・日本弁護士連合会
・福島瑞穂(社民党党首)
・松浦大悟(参議院議員)
・田中康夫党首(新党日本)
・吉田泉(民主党衆院議員) 
・中村てつじ(民主党参議院議員)
・すずきかん(民主党参議院議員)
・瀬戸弘幸(維新政党・新風)
・山了吉(社団法人日本雑誌協会倫理委員長)
・奥村 徹(弁護士)
・白田秀彰(法学博士 法政大学社会学部 准教授) 
・枝野幸男(衆・民主)
・川田龍平(参・無所属)


特に奥村弁護士が心強い

松浦大悟参議院議員。児童ポルノ法改正に対し、 「内容が詰められていないのに、規制の動きだけが進んでいる」と鋭い指摘。
[ 2009/06/21 18:43 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

トトロやドラえもんが規制される日 

18歳未満の児童の裸や、一部の服を着ていない表現は禁止。

児童ポルノ規制法案の大きな問題。この問題は色々と情報があふれかえっていて、しかも最近も大きい動きがあったものだから、今どうなっているのかいまいち把握しきれてない。
ここの一番下にあるものが一番わかりやすくて詳しいだろうか)

一体どこまで規制されるのか…政治家たちがこの法案の問題に気づかないままでいたら
最悪本当にトトロ(サツキとメイの風呂シーン)やドラえもん(しずかちゃんの風呂シーン)が規制されることにもなるかもしれない。
ワンピースやリボーンにも風呂シーンがあるし、水着もアウトだとブリーチだってあてはまる。
ほとんどの漫画が規制されるんじゃないか?という危険が。

今の基準では大丈夫だからといって、今後も大丈夫な保証はどこにもない。
だって「嫌いだから規制しよう」っていう根拠で動いてるんだもの。
オタクはキモイから叩けっていうのと同じ論理。
何か事件が起こるたびに、漫画、アニメ、ゲームに責任をなすりつけてきたマスコミと同じ。

実際に被害者のいる、現実の児童ポルノとは違って、漫画やアニメ、ゲームの規制はただの感情的なものだ。

「未成年に見えたらアウト」というあいまいな基準を通そうとしてる日本ユニセフ(ユニセフとは何の関係も無く募金の25%をピンハネする団体)もいることだし…
さらに、食の安全云々言って「こんにゃく畑」を規制した人間もこの問題に関わってる。自民党の野田聖子、フィクションでの暴力も禁止、と電波発言をし、アダルトゲーム規制に関する勉強会を発足


どう狂った方向に転がるかわからない。



この動画(上と同じアドレスです)みたいに、持ってるだけで逮捕されたらたまらないよ。足利事件に似た事例が起こりまくるよ。

「あらゆるインターネット利用者を犯罪者化し、警察がいつでも誰でも好きなように国民を逮捕することができる制度」と、「ニュースな待合室」さんでは言われているけど、本当にそうだと思う。



こうならないためにはどうすればいいの?
ということも、今は情報が錯綜しまくっている。


票を入れるべき議員と、そうでない議員を紹介しているサイト。

選挙に行こう
国会議員 児ポ関連 個別議員詳細
反オタク国会議員リスト

「規制推進派議員」…特に野田聖子にだけは絶対に入れてはダメ。
「規制反対派議員」を応援しよう。

こちらの「サルでもわかる人権擁護法案・反対運動まとめ」さんのところで詳しい反対運動の方法とやり方が書かれています。手紙の出し方や、国会議員のリンクなど。

今回の問題は人権擁護法案とすごく似てる。
「これはポルノだから取り締まる!逮捕!」っていうのと
「これは差別だからダメ!罰則!」っていうのは
タイトルだけ違って中身は一緒。

名前だけ見るとすごいいいことのようで、中身は戦時中の「治安維持法」でしかないところが。
人権擁護法案に反対してる議員なら、この問題もよく考えてくれると思う。



*ちなみに日本ユニセフの作った「闇の子供たち」は捏造映画

「「闇の子供たち」という捏造映画を作り、「日本人は子供の臓器を手に入れるために人身売買をしている」というデマを垂れ流して問題になった。」(教えて君コミュニティー【ASKS?】 さん)
[ 2009/06/09 19:45 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

NHKデモとGENOウィルス(最近のニュース) 

NHKに1000人以上の抗議デモ。

日台友好団体がNHKに抗議デモ

NHK反日報道に約1300人が抗議 東京・渋谷

-------------------------------
変更報道・反日報道へのデモ。一回だけじゃなく、5月中に何度もやってるみたい。>youtube動画

これを報道するTVのニュースがまったくないあたりこの国の報道のダメさがよくわかる。
新聞だけは産経が信用できるかな。NHKへの意見広告載せたの産経だけだし。

デモだけじゃなくて受信料の解約もされてるようだ。
毎日変態新聞と同じように年単位で運動されそうな勢い。
-------------------------------

GENOウィルスに似た新しいウィルス発生

新たな「Webウイルス」出現、2万件以上の正規サイトに埋め込まれる

-------------------------------
GENOと似てて、サイトをみただけで感染してしまう可能性があるウィルス。
まだほとんどのアンチウィルスソフトが対応できてない。
情報がないから対処法もまだまだ出ていない…
[ 2009/06/02 17:59 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

婚活もマスコミ・TVが騒いでるだけ 

mixiニュースで毎日毎日「好かれる男(女)」「嫌われる女(男)」「結婚できないなんとか」などなど
結婚や恋愛云々の話が画面に見えてればさすがに気になるもの。
結婚や恋愛ではなく、その「ノウハウにもならない下世話な内容」が。

今日なんか出会いがない病なんていう記事があったよ。

恋愛や結婚ができないのが人間として欠陥があるかのような記事が多すぎ。
その辺の週刊誌レベル。変態毎日新聞レベル。
大嫌いだ、こういうの。スキャンダル大好き、噂・捏造大好きっていうのより嫌だな。
勝手に格差を作って人を見下してる感じ。
「この映画見てないなんて信じられないよねー」とかそんなのと大して変わりない。

大体、婚活や草食男子なんてのも必死で流行させようとしてるだけにしか見えない。
そんなにブームを作りたいのかと思う。
必死になってるってことは逆に考えると、それだけマスコミやTVに踊らされる人が減ったってことになるのかな。


この日記は実は
「ブーケトスは人権侵害」っていうヤフーニュースを見たから。
これだけだとなんでブーケが人権侵害?って思うタイトル。
でも読んでみると納得する内容だった。

で、婚活おかしくね?って思って急に気になりだした。
いまままでバカな記事だよねってスルーしてたのに、ヤフーの普通の人間の話を聞くとね…
それまで大して違和感を感じてなかったので、自分もまだまだメディアリテラシー足りないなと思った。
[ 2009/05/26 00:59 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)

毎日新聞が言論弾圧 

「批判記事をトピックスに載せるな!」と、毎日新聞が言論弾圧の記事より。

【PJ 2009年04月28日】-ポータルサイト「ライブドア」のニュース欄トピックス上に掲載される毎日新聞への批判記事について、毎日新聞側がこれまで複数回にわたり、ライブドアに対してトピックスへの掲載を中止するよう圧力をかけてきたことがこのほど、PJニュースの取材で明らかになった。独立したメディアの編集権を侵害するという、報道機関としてはあるまじき毎日新聞の言論弾圧体質が浮き彫りになった。

「インターネット関連のメディアには回答できない=毎日新聞英語版の検索エンジン拒否」で
「ネットは悪」なのか、柳田邦男氏と毎日新聞の「変態記事」事件への見解

という記事について

毎日新聞デジタルメディア局担当者がライブドアのニュース担当者に対して、毎日新聞を批判する記事はトピックスから外すよう電話で伝えてきた。
「毎日新聞担当者は、何も知らないPJニュースの市民記者の記事をなぜトピックスに載せるんだ。うちはライブドア事件直後でも記事配信を継続してやったではないか」などと、圧力をかけてきたという。



ちなみに、これだけじゃなくてもっと前からこういうことをやってたらしい…
そりゃ、2ちゃんねる荒らすぐらい余裕でやるわ。(これは朝日だけどまあ同類ということで。毎日もばれてないだけで同じことしてる気もする)

天漢日乗さんというブログより。(長いけどひとつのタイトルです)

「人権の朝日」崩壊 2ちゃんねる「朝日工作員」は実在した(その5)2ちゃんねるを読むだけなら「書き込み制限」をされていても問題ないのに、なぜ朝日新聞は4/2付で、速攻2ちゃんねるに謝ってまで、書き込み制限解除をしてもらったのか→「2ちゃんねるのサーバは東京からタクシーで行ける範囲にありますか?」発想が新聞記者並の朝日工作員登場「うちの社屋にネット右翼が入り込んでパソコンつかった」と自らの所属を告白する発言あり→部落差別を助長する発言も

「人権の朝日」崩壊 2ちゃんねる「朝日工作員」は実在した(その6)朝日新聞関係者との疑いが濃い「朝日工作員」の華麗な発言(続き)→朝日新聞社内には「2ちゃんねる書き込み対応マニュアル」がある模様→「奨励賞をもらった」優秀な朝日新聞記者か→googleも使ったことがないという凄い人物→「朝日以外の他紙は紙くず」と放言

語るに落ちているので、これが「朝日工作員」ってのは当たってる気がする。
それにしてもグーグルで検索もできないとは…工作用マニュアルも必要になるはずだ。
ブラクラとかウィルスとかフォーマットに簡単に引っかかりそうだな……

IPがちゃんと出ている書き込みログもどこかにあるはずだけどちょっと探せなかった。



ついでに貼り。
テレビ、新聞の偏見報道に対する放送法の改正の署名
[ 2009/05/01 19:08 ] 変態新聞・報道関係 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

つゆくさ。

Author:つゆくさ。
ゲームの話、音楽の話
ライトノベル・ジャンプの感想。
ちょっと不思議な話、オカルトの話。
時々、健康に関する話題やエクササイズの話など
とりとめなく書いています。

金魚
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。