QLOOKアクセス解析

野ぶどう色

気に入ったアイテム、ジャンプ感想、音楽、健康に関する日記…主要記事は「メニュー」に項目とリンクがあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

零 

Wiiで、の新作が出ると聞いたので。懐かしい。
初代をいちどやったきりですが、その時の感想を。

ホラーゲームはPS2だと血がいっぱい出たりモンスターがいっぱいいたりするのが多かった。
じめじめ、じわじわと、湿度の高い現象でのホラーはすごく少なかった。
ゲーム紹介見てもまた血かあーと、食傷気味で。
そんな中ではすごく期待した。
画面写真見ただけでw

いざプレイすると、本当にこれが怖い。
バイオでいつおそわれるかドキドキしながら歩くのとは全然違う。
まず、無駄に敵(幽)が出てこない。
しーんとした中、廃墟になった日本屋敷を歩き回るのが怖すぎ。
敵というよりも、ふっと何かが見えたり、音がしたりの現象の方が多くて、また怖い。
が襲ってきたら、わーきゃーいって、カメラで頑張って戦えるんだけど…
締め付けるような雰囲気の中、息を殺しながら歩く時間の方が長い…
神経が持たなくて、長時間プレイできなかった。
大好きなんだけど、怖い。
画面と音でこんなに怖がらせることが出来るって、すごい…
タイミングとか、計算されつくしてると思った。

しばらく鏡を見るのが怖かったなあ。ゲームの中で怖いのは鏡だけじゃないんだけど、日常でも見えそうなのが鏡。
夜中歯みがいてると、洗面台の鏡の中の自分の後ろになんか立ってそうでみれなかった。

あと、アクションとしての難易度は高いほうだと思う。
緊張しまくりだから、上手く動けないし…


ゲーム感想メニュー
[ 2008/04/28 00:00 ] そのほか感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つゆくさ。

Author:つゆくさ。
ゲームの話、音楽の話
ライトノベル・ジャンプの感想。
ちょっと不思議な話、オカルトの話。
時々、健康に関する話題やエクササイズの話など
とりとめなく書いています。

金魚
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。