QLOOKアクセス解析

野ぶどう色

気に入ったアイテム、ジャンプ感想、音楽、健康に関する日記…主要記事は「メニュー」に項目とリンクがあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008 ジャンプ37・38合併号 

ナルト
……団体戦してるーーー!!!!?
うそみたい。
水月の能力は確かに「俺ごと貫いてくれ」にぴったりなんだよね。
団体戦の上、能力もそのチームプレイに組み込まれてるのにびっくり。

ナルトのほうは分身学習法が忘れられてなかった。
よかったよかった。

トリコ
こっちは「俺が敵をひきつけてやる!」
あの蛇、ここ最近のジャンプで出てきたどの敵よりも頭いいと思う。
ピットを隠す知能なんか特に。
ただの野生動物じゃない手ごわさがある。

最後のあおり文に「おかわり」ってルビがあったのがとてもよかったなー。

銀魂
下書きーーー!!

盛り上がったところでこれはもったいない。

ダブルアーツ
このマンガはこういうのとか涙とかで進んだほうがいいなあ。
日常、ほのぼの、切なさが9割の、戦闘1割ぐらいの割合で。
今回は絵を描く言うことでそれぞれのキャラの個性が出て、かけあいの楽しさが広がったような気がする。

ブリーチ
なんで誰にも見えないというところがそんなにいいんだと思った。
そんなに本気は隠したいものなのか?

グレイマン
前半と後半の空気が違いすぎて、切り替えがしづらかった。
急になにやってんの?って。
チェスを何後生大事に守ってんの?って。
最後で何をしているのかわかっただけ、今までより親切でわかりやすかった。

サイレン
それ、いつの日付の当選番号か、手がかりあるん?

バクマン
原作担当の彼は策士だと思う。
デスノコンビだからか、駆け引きにどうしても期待してしまうなあw

碁のときのように、「マンガの手法」も徹底的に省くのかどうか気になるな。
(囲碁の時は、ルールも、登場人物が今何をしているのかも省略して、今彼らが置かれている状況の有利不利や心理描写中心だった)
マンガの書き方、読者が理解する必要がないほうが読者はついていけるよね。
スポーツマンガじゃないんだから。

リボーン
表紙の二人が誰だかわかんなかったなー。

雲雀が交代!
事情はわかってるんだろうか。急にこんなところにきて。
彼はとりあえず風紀乱す人間には噛み付くからわかんなくてもまったく問題はないが。

ワンピ
ゾロが本調子じゃなくて安心した……

スケット
最後の猫の問題は、もやっと。

ネウロ
反撃楽しいなあ。そしてネウロも心底楽しそうでした。

一番ひどかったのはやっぱり「回想シーン禁止」ww
マンガのキャラクター的な存在意義の8割ぐらいを持っていかれたのではないだろうか!

シックスの情報が全部包み隠さずわたることになるよね、これ。
どれだけ知らされているのか、かなあ。
今回の話を見る限り彼女もそんなに信用されてなかったようだから。

ぬらりひょん
あ、もう絶対かまいたちだと思ってたのに……
知らない妖怪が出てくると、読んでても弱点や特性がわからないので楽しいなあ。

それからまずいアメの出所が判明した。


ジャンプ感想メニューへ
[ 2008/08/16 21:27 ] ジャンプ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つゆくさ。

Author:つゆくさ。
ゲームの話、音楽の話
ライトノベル・ジャンプの感想。
ちょっと不思議な話、オカルトの話。
時々、健康に関する話題やエクササイズの話など
とりとめなく書いています。

金魚
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。